清水靖雄(バリトンサックス)

清水靖雄(しみず やすお)

1943年、横浜市生まれ。現在、座間市在住。

高校から吹奏楽部に入り、クラリネットを担当。

社会人になり地域の吹奏楽団に入り、フルート・ファゴットを併せて担当。その後団長を務める。

1964年、吹奏楽団のメンバーで結成したビッグバンドの創設に参画し、サキソホーンを担当。これがジャズとの出会。

1994年、横濱J&Bオーケストラの創設に参画し、ゼネラルマネージャーを務める。

1997年、ZAMAビッグバンドジャズオーケストラを創設し、バンドリーダーを務め現在に至る。

2005年、さがみジャズ研究会(ジャズのアドリブの研鑽)を創設し、月2回の例会を行っている。

2010年に、イジュマービッグバンド(ジャズ講座の修了生バンド)を創設し、バンドリーダーを務め現在に至る。

1943年4月に42年間務めた出版社を定年退職

ボランテイアとして

☆Zama生涯学習ボランティア研究会...代表

☆健康生きがいつくりアドバイザー...認定者(厚生労働省所管)

☆公益社団法人 自彊術普及会...初伝

仕事では

座間市国際交流協会事務局長

市内ガソリンスタンド勤務